田んぼが広がる一画に、
毎年現れるコスモス畑。
誰かが種を蒔いているのかな。

e0024554_17502212.jpg























〈コスモス kosmos〉は、
秩序や調和を意味するギリシャ語。
はたまた、世界とか、宇宙とか、
言葉のスケールと、
花の雰囲気が結びつかない。
名前をつけた人が、
この花との調和を感じたのか・・・

先日、ジョギングの途中で、
時々出会うおばあちゃんと話す機会があった。
「お散歩ですか?」と尋ねたら、
「今日はデイサービスに行くから、
 畑の花を切って持って行くの」と。
育てた花を摘みに畑に行く途中だった。
それから、
「花を観て怒る人はいないからねぇ」
とニッコリ。

花を植えたり、育てたり、
飾ったり、贈ったりするのは、
自分自身の心の調和、
そして、人との調和を求めて、
ヒトが身に付けた、
術(すべ)なのかもしれない。



[PR]
ぬか床を冷蔵庫に入れることなく、
この夏を乗り越えた。
今まで、日に一度の手入れが出来ず、
やむなく冷蔵庫に避難させても、
結局ダメにしてしまった。
今年は糠味噌芥子で調整したり、
何とか無事を保てた。

e0024554_18523253.jpg













ぬか漬けは乳酸菌が豊富で、
カラダに良いらしい。
畑でキュウリが穫れ過ぎると、
ぬか床に入れておく。
上手く漬かると甘くて美味しい。
ちょっと過ぎると酸っぱくなる。
でも気にしなかった。
大らかな気持ちでやらないと、
何事も続かない。

『どうにでもなれ効果』
というのが心理学にあると聞いた。
ぬか床でたとえれば、

「今日かきまぜるのを忘れたから、
 酸っぱくなってしまった。
 もう面倒見るのはヤメよう」

そんな感じ。
たった一度のつまずきが、
良い習慣を崩壊させてしまう。
ダイエットや勉強など、
そうして途絶えさせてしまったことが、
数え切れないほどあった。

明日からまた、と大らかにすれば、
習慣に戻せる。
時にはゆるくした方がイイ場合もある。
しぶとく、そして、したたかに、
自分自身を手なずけていこう。





[PR]

よくフローリングに寝っ転がる。
でも、掃除は大の苦手。
一念発起で、
朝イチに雑巾がけをすることにした。
6月から今まで続いているのは、
ほとんど奇跡だ。

かろうじて縫い物は好き。
白いタオルに、カラフルな糸で縫った。

e0024554_19105947.jpg













汚れが目立たないように、
雑巾は色が濃い方がいい、
と思っていた。
でも、汚れ具合は白だから分かるし、
洗ってまた白くなることが気持ちイイ、
と気付いた。

苦手な掃除も、小さく始めれば、
だんだん楽しくなってくる。
思わぬ発見も嬉しい。

今は三代目の白雑巾。
最近はバケツの水に、
ハッカ油やラベンダーオイルを数滴。
雑巾がけに癒されているなんて、
信じられない。





English
[PR]

PCやスマホのせいで、
文字を手書きすることが、
圧倒的に減っている。
私自身も同じ。

小学5年生の担任の先生が、
惚れ惚れするほど美しい字だった。
おじいちゃん先生で、
線が微妙に揺れている。
それが味わい深かった。
必死に真似をした。

中学2年の担任の字は、
個性的なマル文字だった。
トキメいて、またしても真似をした。

憧れの字に出逢うたびに、
私の書く字は変わった。
真似をしない私自身の字は、
面白味が無くて、がっかりだった。

50を過ぎた今でも、
私自身の字は定まっていない。
今の文字アイドルは二井康雄さん。
『暮しの手帖』の様々なタイトルは、
二井さんの書き文字だ。
理想の文字だった。
やっぱり真似して練習した。

e0024554_23003209.jpg


















歳上の方から手紙を頂くと、
その人らしさが字に溢れていて、それだけで感動してしまう。
手で文字を書かなくなったら、
人間お終いだ。

自分の考え方や生き方が、
揺るぎの無いものになったら、
その時、書いている文字が、
誰の真似でもない、
私自身の字なのだと思う。

まったく、
いつになることやら・・・




English
[PR]
いつの頃からか、
情報やモノに振り回されていた。
次々と求めるから、終わりがない。
時間も随分無駄にしたと思う。

先日、
Twitterのアカウントを手放した。
テレビを観ながら、
食事をするのをヤメた。

おかげさまで、
少し時間が増えた気がする。
心も少し軽くなった。

e0024554_23071507.jpg




















昔ながらの稲刈り風景も見られる

この数年、
一年が過ぎるのが信じられないほど、
早く感じていた。

これからはInputより、
Outputに時間を使っていこうと思う。




English
[PR]
e0024554_17582269.jpg
一ヶ月以上更新しないままで、スミマセンでした。
日々、写真は撮っているのに、貯まる一方で・・・
アウトプットする気力が足りていません。

いったん休止して、いつかまた始めるかもしれないし、
別のかたちでリスタートするかもしれません。

いつも観に来て下さった皆さんには感謝しています。
ありがとう。





[PR]

e0024554_18522724.jpg
田植えが進んでいます。

e0024554_18522787.jpg
桜の花が終わると、今度は藤の花。

e0024554_18522798.jpg
この庭の白い藤は毎年見事です。
e0024554_18522767.jpg
桜が終わるとちょっと寂しいのですが、
次々と他の花が咲いていくので助かります。
花に生かされている感じ・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
e0024554_22440785.jpg
もう散ってしまったけれど、
少し前にはこんな感じでした。
挨拶してくれた自転車通学の中学生。

e0024554_22441051.jpg
菜の花、満開でした。
鳥居が映える!

e0024554_22443137.jpg
この週末、田植えが進んでいます。
カエルがますます賑やかに。

e0024554_22443609.jpg
なかなかの美人さん。
呼んだら振り返って、目線くれました。
ありがと!

地震に被害は、
日が経つにつれて、明らかになり、
心が萎えていきます。
被災された方々の事を、
心に留めておかなくては、
と思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
e0024554_20561271.jpg
田植えしてある!
一番のり、かな。




[PR]
e0024554_21405578.jpg
からたちの花が咲いたよ

白い白い花が咲いたよ


からたちのとげはいたいよ

靑い靑い針のとげだよ


からたちは畑の垣根よ

いつもいつもとほる道だよ


からたちも秋はみのるよ。

まろいまろい金のたまだよ

からたちのそばで泣いたよ

みんなみんなやさしかつたよ

からたちの花が咲いたよ

白い白い花が咲いたよ

(『からたちの花』 北原白秋 )

一昨日は蕾でしたが、
今朝は花が咲いていました。

e0024554_21405649.jpg
今の季節は鋭いトゲばかり。
そういえば、歌詩にも棘の事がありました。
今まで何にも分からず歌っていました。

e0024554_21405633.jpg
花が咲くのと同時に
若葉が芽吹くようです。
(ピンボケですみません)

唐橘とも言われるように、
柑橘類なんですね。
「金色のまろい実」と詩にもあります。
この木には実るでしょうか・・・
秋にはまた見に来なくちゃ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]