2017年 09月 16日 ( 1 )


田んぼが広がる一画に、
毎年現れるコスモス畑。
誰かが種を蒔いているのかな。

e0024554_17502212.jpg























〈コスモス kosmos〉は、
秩序や調和を意味するギリシャ語。
はたまた、世界とか、宇宙とか、
言葉のスケールと、
花の雰囲気が結びつかない。
名前をつけた人が、
この花との調和を感じたのか・・・

先日、ジョギングの途中で、
時々出会うおばあちゃんと話す機会があった。
「お散歩ですか?」と尋ねたら、
「今日はデイサービスに行くから、
 畑の花を切って持って行くの」と。
育てた花を摘みに畑に行く途中だった。
それから、
「花を観て怒る人はいないからねぇ」
とニッコリ。

花を植えたり、育てたり、
飾ったり、贈ったりするのは、
自分自身の心の調和、
そして、人との調和を求めて、
ヒトが身に付けた、
術(すべ)なのかもしれない。



[PR]