カテゴリ:生き方( 3 )


ミニマリズムという言葉を知り、
片付けや掃除が大の苦手だった私は、
これこそ、自己改革の突破口か!?
と飛びついた。

e0024554_18061283.jpg



















 無花果と朝の月



断捨離やシンプルライフは、
単なる生活のスタイルではなく、
生き方、考え方に等しいと知った。

部屋が散らかっていると、
頭や心の中も混乱している。
片付けをして掃除をしたら、
心がとても軽くなっている。
そんな当たり前の事が、
私には出来ていなかった。

二年ほど前に、
約100kgの持ち物を処分した。
使わなくなったもの、
いつか使おうと思っていたもの。
捨てたり、人にあげたり、売ったものもある。
処分するのは一苦労だった。
でも、どんどん心が軽くなっていった。

e0024554_18054101.jpg










 コナラのどんぐり


今は使う物を限定して、
あれこれ迷わないようにしている。
食器は何にでも使えるもの、
服は制服化を目指している。
食材も、洗剤などの消耗品も、
自分の生活に合った物を見つけたら、
それに決めてしまう。
ある程度、出来るようになってくると、
迷わないから、とても楽。

e0024554_18060570.jpg










 アケビ


モノを持っていることで、
自分が支えられる訳ではない。
本を沢山持っているからと言って、
私が賢い訳ではない。
カッコイイ服を着ても、
自分の中身が高まる訳ではない。

e0024554_18055070.jpg



















 大きな柿の木
  (誰も食べないのかしらん)



そして、モノを選ぶのに、
あれこれ迷っている時間が勿体ない。
もっと大切な事に、
時間を使うべきなのではないか。

そんなことを日々考えながら、
暮らしている。








[PR]
e0024554_20583768.jpg

              昨年の暮れにヤフオクで古い木製テーブルを落札。
              素朴な天板が気に入って。
              正月を挟んだので、やっと昨日届きました。

e0024554_20585168.jpg

              作業台と言った方がいいほど、無骨な造り。
              持っている食器も、オシャレなテーブルより、
              こちらの方が合う気がします。
              使う時以外はモノを置かない、それがマイルール。
              (目指せ脱汚部屋・・・笑)

e0024554_205959.jpg

              今日の朝日。

e0024554_20592097.jpg

              祠が照らされて。
              (怪しい影は気になさらず・・・)
[PR]
e0024554_16491324.jpg

              ほんっとに掃除や片付けが苦手で、
              すぐに汚部屋になってしまう私です。

              昨年末は必死に大掃除をして、
              中途半端に置きっぱなしのモノに定位置を与え、
              使ったら必ず戻す、と誓いを立てました。

              頂いたボーナスで掃除機を新調。
              すぐに出せて、どこでも使える、
              コードレスのスティックタイプにしました。

              フローリングのワックスは、
              「AURO」という自然素材のものに。
              ローズマリーの香りが心地よく、
              床を拭くのが楽しくなりました。

              何とか掃除好きになろうと、
              道具を揃えることから始めました。
              邪道かもしれません。でも、
              キレイになった部屋に居ると、
              心が穏やかになっているのが分かります。

              クリスマスに頂いたシクラメン。
              美しい花が似合う部屋をキープしなきゃ。
              そして、いつでも人を呼べるように・・・
              それこそ、私に必要な、
              「お・も・て・な・し」の精神なのでした。

              今年こそ、脱汚部屋。
[PR]