松丸日記

matsumaru.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 30日

稲作の在り方

e0024554_9101183.jpg

                     田植えの準備が始まっています。

e0024554_9101962.jpg

            水を引いて・・・

e0024554_9101692.jpg

                     田起こしをします。

e0024554_21355868.jpg

            この辺りでは稲作農家の高齢化もあり、
            農協に委託している田んぼがほとんどです。
            イセキの大きな農機が忙しく働いています。

e0024554_9102246.jpg

            しかも、飼料米を育てるところが急激に増えています。
            このようなグラスロールを作って、畜産農家に納め、
            代わりに堆肥を田に撒きます。
            稲を牧草代わりにするのです。

            この辺りの田は数年前に圃場整備をし、
            土壌も水路も完璧な状態にしました。
            膨大な費用がかかっているはずです。
            なのに、作っているのは牛の餌・・・
            これが国で保護している米農家の現状です。
            いかがなものかと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by myuyama | 2016-03-30 21:51 | 考え方 | Comments(0)
2016年 03月 28日

菜の花

e0024554_21324360.jpg

            房総と言えば、菜の花。
            盛りは過ぎましたが、
            まだ収穫している畑もあります。

e0024554_21324726.jpg

            種蒔きの時期をずらしたんですね。
            畑がツートンカラーになっています。

e0024554_21325764.jpg

            収穫用のカートが置いてありました。

e0024554_21325287.jpg

            花の咲き切らないうちに摘んで出荷。

            うちの畑では、小松菜が育ち過ぎて、
            蕾をつけてしまったものは、
            「なんちゃって菜の花」として食べちゃいます。
            柔らかいし、甘くて美味しいんです。

            こんなに菜の花畑があるのに、
            菜種油を造るところは無いようです。
            地元産のものがあれば嬉しいのですが・・・

            食べ物は地産地消が理にかなっていると思います。
            旬でない物は食べなければイイ。
            石油を使って育てなくても、
            ガソリン使って運んでこなくても、
            その土地で出来た旬のものが、
            そこで生きている人のカラダには一番合うはず。

            妙な付加価値を付けた食べ物が多いけれど、
            そういう感覚に嫌悪感が生じるようになりました。
            一斤5000円の食パンや、
            一個3000円のマンゴーなんて・・・
            アホちゃうか、と思ってしまいます。
            食に関して、もっと健全な考え方を持たなくては。
            本当の贅沢は、もっと身近にあるはずです。


            にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

            にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


            
      
         
[PR]

# by myuyama | 2016-03-28 21:51 | 自然 | Comments(0)
2016年 03月 28日

サクラサク

e0024554_23592868.jpg

             ジョグコースの桜が三分咲き。
             小さな川の橋のたもとで、
             ちょっと趣があります。

e0024554_23593198.jpg

             花曇りでしたが、
             鳥の群れが訪れていました。

e0024554_23593726.jpg

             緑の羽が見えます。

e0024554_23593981.jpg

             メジロでした。
             (写真を見て分かった)

e0024554_23593473.jpg

             お腹まんまる!

             桜と目白、思わぬ出会いに、
             感謝です。
             それだけで心が軽くなるのは、
             美しいものの為せる業?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by myuyama | 2016-03-28 00:11 | 自然 | Comments(0)
2016年 03月 26日

クロマルハナバチ

e0024554_23163693.jpg
パンジーにクマバチが来ている、
先日のブログに書きましたが、
よく調べてみたら、
『クロマルハナバチ』だという事が
判明しました。

そして、この種は、
トマトのハウス栽培の、
花粉媒介昆虫として大量生産された、
という事を知りました。



元々はセイヨウオオマルハナバチという
外来種が導入されたのですが、
それらが野生化した時に、
在来種に悪影響を及ぼす為に、
代用としてクロマルハナバチを
用いるようになったらしいのです。
でも、それも大量に野生化すれば、
結局、他の在来種がヤラれてしまう・・・
だから、今は野生化しないように、
対策をしているとか。

ハチが飛んでいるから良い環境なんだ〜、
なんて思っていましたが、
そうでもない現実があるんですね。
知らないって怖い。。。。

でも、クロマルハナバチに罪は無いのです。
人間が自分達の都合だけで何かをするから、
彼らが悪者にされちゃうんです。

気をつけなくちゃ、ね。

(画像はお借りしました)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by myuyama | 2016-03-26 23:27 | 自然 | Comments(0)
2016年 03月 25日

地味な花図鑑

e0024554_23535826.jpg

               ツルニチニチソウ(蔓日日草)

e0024554_2354252.jpg

               ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

e0024554_235457.jpg

               ホトケノザ(仏の座)

e0024554_2354178.jpg

               ヒイラギナンテン(柊南天)

e0024554_2354735.jpg

               モミジイチゴ(紅葉苺)

e0024554_23541863.jpg

               レンギョウ(連翹)

               派手ではありませんが、
               よ〜く観ると、かなり個性的です。
               どうしてこんな形なのか、
               それぞれに意味があるのだろうか・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by myuyama | 2016-03-25 23:59 | 自然 | Comments(0)
2016年 03月 25日

蜂と人間

e0024554_11244263.jpg

庭の杏にミツバチが来ています。
クマバチもパンジーのプランターに。

If the bee disappears from the surface of the earth,
man would have no more than fouryears to live.
No more bees, no more pollination,
no more plants, no more man.
Albert Einstein

もし、ハチが地球上から絶滅したら、
人間は4年以上は生きられない。
ハチがいなくなると、受粉ができなくなり、
植物が枯れ、人間も死に絶える。
アインシュタイン









『未来の食卓』というフランスのドキュメンタリー映画を観ました。



アインシュタインの言葉はこの映画の中で知りました。
ミツバチは農薬や殺虫剤、遺伝子組み換え植物の為に、
集団失踪するケースが増えているそうです。

花壇や庭木の花に集まってくるハチ、
彼らが居なくなったら、ヒトも危ないのです。
自然界のバランスを唯一保てないのが人間。
人も動物ならば、自然界の一部のはずなのに、
余計な事ばかりしている気がします。
ハチが居なくなって、ヒトも居なくなったら、
地球は健全な姿に戻るのかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by myuyama | 2016-03-25 00:22 | 自然 | Comments(0)
2016年 03月 23日

木五倍子

e0024554_22431344.jpg
細長い房のように咲いている、この黄色い花は、
キブシ(木五倍子)といいます。

漢字は四文字なのに、読みは三文字?
見かけも名前も奇妙ですが、
なかなかファンタスティックで、私は好きです。

e0024554_22431595.jpg
















五倍子という染料(ヌルデの葉の虫こぶ)の
代用として、タンニンを多く含むこの花が
使われたから、だそうです。

空五倍子色の服を買った事があります。
黒色染料です。

植物の名前を調べるのは、難しいのですが、
今はインターネット頼みです。
「春、花、黄色、ブドウの房」
これで画像検索すればOK。お試しあれ〜!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by myuyama | 2016-03-23 23:06 | 自然 | Comments(0)
2016年 03月 22日

豆乳グルト

e0024554_23281923.jpg
豆乳でヨーグルトを作りたいと思っていました。
玄米を水に浸して発芽させ、その水で発酵させる、
という方法もあるのですが、見事に失敗しました。
スーパーで『豆乳グルト』というものを発見したので、
これを種にして作ってみました。

e0024554_23282239.jpg
豆乳を温め、スープジャーに入れ、
豆乳グルトを混ぜて、半日以上置きました。
フルフルと固まっています。

でも、肝心のお味が・・・
『豆乳グルト』自体もあんまり・・・
ハチミツときなこを混ぜたら、まぁイケるかな・・・

カラダには良いかもしれないけど、
もう作ることはないと思います。(涙)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by myuyama | 2016-03-22 23:39 | | Comments(0)
2016年 03月 21日

喜ばしきもの

e0024554_1034930.jpg

曇り空の朝、走っていると、
急に目の前が明るくなりました。

e0024554_103577.jpg

侘助、という椿かな?
小振りの花が好きです。

e0024554_103526.jpg

土筆のむこうで、
代掻き(しろかき)をしています。
田植えの準備です。

e0024554_1034238.jpg

庭の杏が咲き始めました。
猫たちも花見でしょうか・・・

花が咲くとやっぱり嬉しい。
頼まなくても、毎年咲いてくれる。
「ありがとう」と思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by myuyama | 2016-03-21 10:11 | 自然 | Comments(0)
2016年 03月 20日

捨てないで食べちゃおう

e0024554_001753.jpg
『ナショナルジオグラフィック』の表紙に
「捨てないで食べちゃおう」という文字が。
食品ロスについての特集でした。

食品ロスについて考え始めたきっかけは、
ジョギングのコースで出くわす風景でした。
畑で収穫されずに放置されている、
大根やキュウリ、ナスなどの野菜たち、
また、秋には柿、今の季節なら夏みかんなど、
庭木の実が大量に落ちたまま・・・
いつも「勿体ないなぁ」と感じていたのでした。

我が家にも杏、夏みかん、ブルーベリー、
スモモ、ヤマモモなどの果樹があります。
実は生食で食べ切れないものはジャムにします。
それらもプレゼントにしたり、バザーに出したり。
畑で野菜は出来るだけ捨てる事のないように、
せっせと食べます。
旬の時は毎食毎食そればっかりです。


e0024554_002973.jpg

英国人のトリストラム・スチュワート氏の活動が
採り上げられていました。
全世界で捨てられている食品は、
全生産量の三分の一にあたり、
飢えた人の倍以上の人々に
食事を提供できる量らしいのです。
スチュワート氏は実際に農家を訪れ、
廃棄処分する野菜を引き取り、
集まった食品で何千人分もの食事を作って
無料でふるまう、というイベントをやってのけます。

e0024554_004180.jpg












食というのは、旬のものを食べていれば、
健康が保てると思っています。
基本は地産地消。
スーパーで全国各地の野菜を見ても、
どうも買う気になれません。
地元の産直に行けば、
安くて美味しい旬の野菜が手に入るからです。


















まずは、スチュワート氏の話を聞いてみて下さい。



個人では、大きな事は出来ないけれど、
食品を無駄にしない、という意識を持ち、
実践していく事が大切だと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by myuyama | 2016-03-20 00:14 | | Comments(0)