今朝もドピーカンで寄り道日和。
ヤセウツボを見つけた辺りは、
野草の宝庫。

今日も新顔を見つけた。

e0024554_23015217.jpg















アメリカフウロの隣りに生えていた。
よく似ているが、葉の形がよりシャープ。

e0024554_23015259.jpg



















フウロソウの仲間と目論んで、
ネットで調べたてみたら、
オトメフウロ(
乙女風露)と判明。

e0024554_23015206.jpg










 オトメフウロ


花の色の濃さが違う。
(アメリカフウロの方が薄いピンク)

e0024554_23015133.jpg












 
アメリカフウロ



こちらはよく見かけるのだが、
名前が判らなかった。

e0024554_23015251.jpg















カキドオシ(垣通し)
隣接地から垣根を通して侵入してくるから、
この名が付いたそうな。
繁殖力が強いのだろう。


秋でもないのに穂がでているのは、
チガヤ(茅萱)だと判った。
毛の様なフサフサが優しい感じ。

e0024554_23015296.jpg























田植えの時期になると、
カエルがずーっと鳴いているが、
もう慣れっこで耳障りでも何でもない。
ほとんど意識にない。
これも順応というのだろうか・・・

e0024554_23015253.jpg











 カエル嫌いだったら
  ゴメンナサイ









[PR]

今年はどこへ行っても、
スイバが目立つ。
気のせいだろうか。

e0024554_23192098.jpg















堰の土手も、

e0024554_23192046.jpg























道端でも、

e0024554_23192064.jpg























e0024554_23192069.jpg















田んぼの脇にも、

e0024554_23192033.jpg























其処彼処に。

e0024554_23192143.jpg























今年はスイバの当たり年?

さて、昨日見つけたこの草。

e0024554_23192019.jpg























名前がやっと判った。
ヤセウツボ(痩靫)と言って、
マメ科やキク科に寄生する植物らしい。
写真を見直したら、
確かにノゲシ(キク科)の中に居た。

地中海沿岸原産で、外来種。
牧草などに混じって日本へ。
1937年に千葉で初めて確認されたんだって。
妙に納得してしまった。

おまけに、この草の成分が、
アルツハイマーの原因物質を抑制する、
なんていう記事も出て来た。
そのうち価値が上がるかもしれない。
この場所を憶えておかなくちゃ。(笑)







[PR]

朝5時台で、既に日が高い。
気持ちの良い朝。

飛行機雲とか、

e0024554_00084277.jpg















立派な蜘蛛の巣とか、

e0024554_00084247.jpg















川に降りる階段から、

e0024554_00084226.jpg























畔に出てみたり。

e0024554_00084290.jpg















天気が良いと寄り道したくなる。

e0024554_00084274.jpg















畑ではジャガイモが芽を出した。

e0024554_00084242.jpg















e0024554_00084254.jpg























今年も沢山穫れるかな。

e0024554_00084206.jpg




















[PR]

今朝は雨。ジョグは休み。

昨日撮った写真の中から。

e0024554_20400010.jpg















これは、アリウム・トリクエトルム、
という、ややこしい名前の花。
昨日、やっと名前が判った。
和名はミツカドネギ(三角葱)。

e0024554_20400973.jpg















ジョグの途中で群生しているのを見つけた。
花も可憐で美しい。
でも、名前が判らず、困っていた。

昨日、改めてネットで
「野草、春、白い花、日陰」
と画像検索してみたらヒット!
林の陰に咲いていたので、
日陰、と入れたのがポイントだったかも。

地中海沿岸原産のネギ科の植物で、茎が三角形なのだそう。
(画像はお借りしました)
e0024554_21103745.jpg














海外では、ハーブとして食用にもされるらしい。
でも、日当りの良い所で育つ、と書いてあった。(笑)

それにしても長い名前で、
全く憶えられそうにない。
ミツカドネギでインプットしよう。






[PR]


桜が終わるや否や、
藤の花が咲き始めた。
桜ロスをリカバーしてくれる。

e0024554_18514750.jpg















庭に藤棚、というお宅もあるが、
この辺りでは、自生の藤があちこちで見られる。
山や林の木々に絡んで、上に伸びていくらしい。

e0024554_18520000.jpg















我が家からも、前の堰の向こう岸に。

e0024554_18515024.jpg















隣りの山の杉の木の中に。

e0024554_18515550.jpg




















隣宅の庭木にもまとわりついている。

e0024554_18520552.jpg










 見えますか〜?



e0024554_18520556.jpg















しばらくはまた花見ジョグが楽しめそう。

e0024554_18514799.jpg



















[PR]

満開だった桜並木も、
今は緑があふれている。

e0024554_20570779.jpg























『葉桜』という言葉は、
花が散ってしまったことを、
哀れむ表現かと思っていたが、
どうやらそれは間違っていたようだ。
だってこんなに美しい。

e0024554_20570722.jpg















桜には、観賞用と食用があり、
食用の桜になる実がサクランボ。
観賞用にも実はつくけれど、
熟す前に落ちるし、熟しても不味いんだって。

e0024554_20570667.jpg















田植えはどんどん進んでいる。

e0024554_20570628.jpg















白鷺が優雅に歩いていた。

e0024554_20570657.jpg























白つながりで、白い藤。

e0024554_20570610.jpg















もひとつ白い雲。
強風でこんな形になったのかな。

e0024554_20570676.jpg























歩く白鷺の様子です。
よろしかったら。







[PR]

昨夜から激しい風雨で、
今朝のジョグは中止、
と寝る前から決めていた。

なので、
家の中でのことを。

ジョギングをするのも、
美味しく食べたり飲んだりしたいから、
という、不純な動機が半分。
走ることで、食べる権利を得る、
という感じ。

最近は「ケフィア」という菌で、
ヨーグルトを作っている。

e0024554_17222788.jpg























牛乳を少し温めて、粉末の菌を溶かし、
暖かいところで24時間放置。
天気の良い日は出窓に、
夜は風呂の蓋の上。

知人から無農薬の甘夏を頂いたので、
マーマレードを作ってみたり。

e0024554_17222743.jpg















うちにも夏みかんの木があるが、
今年は裏の年で、少々不作。
この甘夏はみずみずしくて甘い。
煮てしまうのは勿体ないので、
中身は生で食べる。
皮をとっておいて、甘煮にしたり、
皮率の高いマーマレードに。
溶かしたチョコで固めると、
オランジェット風で美味い。

甘いものは好きだけれど、
インスタ映えする様なものは作れない。
マーマレード入りのパウンドケーキを焼いた。

e0024554_17222710.jpg















クッキーをトッピングしたら焦げた。(涙)
一日置いて味をなじませる。

お昼ごはんは、こんな感じ。

e0024554_17222726.jpg















蒸し鶏、生野菜、味噌汁、スコーン。
具沢山の味噌汁を作って、朝と昼に食べる。
野菜は畑で穫って来たものもある。
パンはあまり買わないで、
自分でテキトーに作ることが多い。
一個150円のパンを買うなら、
1kg200円の強力粉を買った方がイイ。
ケチなので、そういうことになる。(笑)

以前は健康食オタクだったけれど、
今はバランスよく何でも食べるようにしている。
ただ、炭水化物はとりすぎないように。
食品添加物は怖いので、加工品はあまり食べない。
出来るだけ新鮮な素材をシンプルな味付けで、
というのが基本かな。

食べたものがカラダになる訳だから、
生きていくのに食は何より大事。
ちゃんと食べて、ちゃんと運動して、
ちゃんと働いて、ちゃんと遊ぶ。
そういう人生でありたい。

明日はちゃんと走らなきゃ。







[PR]

一瞬の朝日に出くわした。
幸先が良い。

e0024554_20373662.jpg























今の時期でないと出会えないので、
せっせと草の名前を憶えたい。

アメリカフウロ 亜米利加風露
e0024554_20372669.jpg











 やっと名前が分かった



オドリコソウ 
踊子草
e0024554_20372691.jpg



















 ヒメオドリコソウより豪華



クサノオウ 
草の黄
e0024554_20372617.jpg











 茎から黄色い汁が出るそうな



シロバナヘビイチゴ 白花蛇苺
e0024554_20373502.jpg















スズメノエンドウ 
雀野豌豆
e0024554_20373501.jpg











 カラスノエンドウよりちっちゃい



ホウチャクソウ 
宝鐸草
e0024554_20373547.jpg















知らないものばかりで、
ネットや図鑑で調べるのは、
時間がかかるけれど、
見つかった時は、
めっちゃ心が躍る。
(小学生の頃に体験すべきであった・・・笑)

最後に今日のお言葉。
e0024554_20373622.jpg










 仰る通りで。








[PR]

今朝はまさかのバッテリーアウト。
昨日の散策で見つけた植物を。

野草の花たち。

ハルジオン 春紫菀
e0024554_22233002.jpg

















ユウゲショウ 夕化粧
e0024554_22233054.jpg

















ハルノノゲシ 春の野芥子
e0024554_22233079.jpg

























ツルニチニチソウ 蔓日々草
e0024554_22231507.jpg

















シャガ 著莪
e0024554_22230093.jpg














 超オシャレ


コメツブツメクサ 米粒詰草
e0024554_22223812.jpg


















キツネノボタン 狐の牡丹
e0024554_22223879.jpg













 毒があるって



キュウリグサ 胡瓜草
e0024554_22223855.jpg













 葉を揉むとキュウリの匂いらしい



キランソウ 金瘡小草
e0024554_22223808.jpg

















ムラサキカタバミ 紫酢漿草
e0024554_22223867.jpg















これは花と言えるのかどうか。
ウラシマソウ
浦島草
e0024554_22223868.jpg



















 釣り竿見えますか〜?



名前の由来は、
花のようなものの先端が細く伸びていて、
それが浦島太郎の持つ釣り竿の様だから、
ということらしい。

マムシグサ(
蝮草)はそっくりだけど、
釣り竿の有無が見分けるポイント。
e0024554_22442502.jpg























こうして見ると、
野草の花もなかなか個性的で、
雑草などと言ってしまうのは、
あまりにも失礼だと思った。
なんかスゴイぞ、
野草たち








[PR]


雲間から光。

e0024554_23455349.jpg























今朝は短い距離を寄り道多めで。

桜の次は藤。
藤棚にしている家も多い。

e0024554_23455312.jpg















e0024554_23455372.jpg























ヒメウラナミジャノメ、だって。

e0024554_23455350.jpg














ミツバアケビ。

e0024554_23550783.jpg















稲の苗を積んだ軽トラ。
田植えは今月中に完了しそうだ。
早いな〜。

e0024554_23455489.jpg






















お寺に寄ったら、
色んな植物があるある。
それはまた明日・・・







[PR]