小確幸

e0024554_18265415.jpg

パンを食べたかったので、焼きました。
苺そのものから手作りの、美味しいジャムを頂いたのです。

苺ジャムをたっぷり乗っけた焼きたてのパン。
旨くないワケありません。

「小確幸」というのは、「小さくとも確かな幸せ」のこと。
かの村上春樹氏が何かに書いていた言葉です。

幸せなんていうのは、ごく身近にある、ごく小さな出来事で感じるもの。
そんな意味にとらえています。

e0024554_1827587.jpg

パンを焼く技術を持っていても、焼いて食べる時間の無い人もいます。
仕事にしていたら、自分では食べるチャンスがないかもしれません。

私にはその時間が与えられている事が幸せなのだと思います。

でも、よ〜く考えてみると、
仕事でパンを焼いている人は、
そのパンで食べた人を幸せな気持ちにさせています。
それって、究極の幸せなのかもしれません。

本当は、人を幸せにする事が、自分にとっての幸せだから。

でも、「小確幸」なら自分で感じてもイイんだよね、
と、結論づけた今日の私であります。
[PR]
by myuyama | 2009-06-01 18:38 | Comments(0)