合歓 (ねむ)

e0024554_9575260.jpg

堰の端で、合歓の花が咲いていたのに、
気づきませんでした。
辺りをアゲハ蝶が好んで飛び回っています。

栗の花にしても、合歓の花にしても、
花というには不思議な形をしています。
無花果は実の中で花が咲く、とか。
花が咲いてから実が出来るんじゃないの? と思うのですが、
まぁ、それぞれに理由があるのでしょう。

合歓は花が終わると、豆の鞘みたいなものをつけます。
これがまた変わってるんです。
年中、私達の目を楽しませてくれる、
サービス精神豊かな樹なのでありました。
[PR]
by myuyama | 2009-06-30 10:05 | Comments(0)