春の七草

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、
 スズナ、スズシロ、これぞ七草」

春の七草。
なかなか憶えられなかったけれど、
こういう歌があると教わった。

七つのうち、幾つかは身近に存在する。
セリについては先日の日記にも書いた。

e0024554_18153473.jpg













ナズナはぺんぺん草。
スズナは蕪(かぶ)、スズシロは大根。

あとの三つも、
探せばこの辺りにも生えていると思う。

今日は七草粥を食べる日だけれど、
まだお餅も食べたい。
そのうち、畑から蕪を抜いて来て、
芹は近所で摘んで、
お粥さんを炊こう。

今朝は冷たい風が強く吹いて、
雲も風に蹴散らされた様に、
模様を描いていた。

e0024554_15020393.jpg













トンビが風に飛ばされていた。

e0024554_15014826.jpg












日中は日が差して暖かい。
土手にはタンポポ。

e0024554_15011839.jpg













冬のもてこし春だから、
と詠ったのは、三好達治だったか・・・
もうしばらく寒さを楽しんで、
春を待とう。






[PR]
by myuyama | 2018-01-07 15:04 | 自然 | Comments(0)