朝な夕なに


冬枯れの田んぼが広がっていても、
朝日が射すと色を感じる。
太陽の高さで刻々と様子が変わる。
一瞬もその色を留めていない。

e0024554_22131426.jpg













場所によって、見え隠れするから、
その際がまた美しい。

e0024554_22131443.jpg









 



地面にあるものを照らして、
違う見え方にしてしまう。

e0024554_22131480.jpg



















寝坊をすると、
すっかり太陽が昇ってしまっていて、
つまらない。
分かっているけど、起きれない。

e0024554_22131534.jpg











畑からの帰り、
空は色んな色に染まっていた。
こちらもあっという間に、姿を変えていく。
木立の向こうは、真っ赤だったろう。

空も雲も、いつだって違う。
美しい時も、そうでない時もある。
心の在り方で、見え方も違う。
出来れば、ときめくことが多い方がイイ。

e0024554_22131462.jpg








 梅、次々開花しちゃってる。







[PR]
by myuyama | 2018-01-12 22:35 | 自然 | Comments(0)