雉始雊


七十二候で今日は
『 雉始雊 きじはじめてなく


キジの雄が求愛のために鳴き始めるころ、
という意味。
実際にはまだ姿も見せないし、
鳴き声も聞けません。

e0024554_22120046.jpg







 数年前に裏山から現れたので
  ブラインド越しに撮った。




もう少し暖かくなったら、
畑の周辺で走り回る姿を見るようになる。
そして、けたたましい声で鳴く。

e0024554_22120114.jpg








 何と鮮やかな!




雄はド派手な色で目立つけれど、
雌は地味すぎて、
畝の間にいても気付かなかったりする。

今では当たり前の様に見ているけれど、
ここに住むまで、野鳥を観る事など無かった。
もしかしたら、近くに居たのかもしれないが、
知らない、興味がない、気が付かない、
という三拍子だったのだと思う。
少しずつ、植物の名前も、動物の名前も、
実際に見て、覚えていった。
仲間が増えたようで、楽しい。

今朝は家の前の堰が初めて凍った。

e0024554_23073806.jpg













それでも、カモは居る。

e0024554_23073803.jpg



















明日は寒さが緩むらしい。
でも、まだキジは出て来ないだろうね。




[PR]
by myuyama | 2018-01-15 23:10 | Comments(0)