夢窓疎石


自分の住んでいる地域について、
何にも知らないという事に気づいた。
毎朝、走っているコースにも、
神社や寺が結構ある。
古墳みたいに土が盛ってある場所も。

市の名所旧跡マップを見て、
身近なところから攻める事にした。
太高寺。
e0024554_22082106.jpg























夢窓疎石という禅僧が禅を組むために、
1323年から2年ほど居たという。
e0024554_22082237.jpg















e0024554_22082112.jpg















e0024554_22082185.jpg














お堂の脇道を登って行くと、
座禅を組んだという窟が残されている。
e0024554_22082252.jpg























e0024554_22082258.jpg























e0024554_22082231.jpg























金毛窟と名付けられていた。
入口は昭和54年に補強されたらしい。
e0024554_22082144.jpg























e0024554_22082123.jpg























中はこんな感じ。
e0024554_22182265.jpg















窟のある丘からは、田んぼが見える。
当時はもっと見渡せたらしい。

e0024554_22082227.jpg















この辺りが良い穀倉地になるように、
と願って下さったようで、
能実(のうじつ)という地名になっている。
e0024554_22223646.jpg














20年以上、毎日の様に近くを通っていたのに、
知らないでいたなんて・・・
これから寄り道が増えそうだ。






[PR]
by myuyama | 2018-01-30 22:31 | etc... | Comments(0)