アセビとミツマタ


最寄りのお寺に行ってみた。
この辺りに昔の城跡があるらしい。
碑の様なものがあるのどうか、
それすら分からないので、
探してみたけど、見つからなかった。

代わりに珍しい花を見つけた。

e0024554_20141074.jpg















馬酔木(アセビ)と三椏(ミツマタ)。

アセビはちょうど満開で、
花に「たわわ」という言葉を、
使えるのかは知らないが、
まさにそんな感じ。

e0024554_20141129.jpg























可愛らしい。

e0024554_20141132.jpg















ミツマタは葉が全く無くて、
白い蕾がいっぱい。

e0024554_20141104.jpg















枝が三つに分かれるのでこの名前。
この蕾の状態で冬を越し、
早春に花開くらしい。

e0024554_20141261.jpg















地理で、コウゾ・ミツマタは
紙の原料と習ったっけ。

e0024554_20141147.jpg















咲いているものがあった。
満開の時に見てみたい。







[PR]
by myuyama | 2018-02-25 20:32 | 自然 | Comments(0)