ヤマボウシ


以前、ヤマボウシを撮ったけれど、
だいぶ下からだったので、
昨日は石垣の上に乗って(スミマセン)、
腕を伸ばして撮ってみた。

e0024554_20571636.jpg















今朝は他のお宅の庭で見つけた。
通り沿いに植わっていたので、
撮らせてもらった。

e0024554_20564916.jpg















花びらが大きくて真っ白、
フォルムもエレガントだ。

e0024554_20564903.jpg















ヤマボウシ(山法師)という名前は、
いかがなものかと思ったが、
調べてみたら、
丸い花穂を坊主頭、
4枚の白い花びらを頭巾に見立て、
比叡山延暦寺の山法師になぞらえた、
とある。
そう言われれば、
穢れの無い姿にも感じる。

ちなみに実はこちら。
(画像はお借りしました)

e0024554_21283555.jpg





 花とはあまりにも対照的・・・




ノイバラが群生していて、
近づくとジージーともの凄い音がする。

e0024554_20564967.jpg















よく見たら、丸花蜂が沢山来ていた。
数が多いとブンブンではなく、
ジージーと聴こえるのには驚いた。

e0024554_20564972.jpg














何十匹と居たのに、撮ってみると、
一匹しか写らないのはナ〜ゼ〜?

最近よく見かけるコレは、
花芽かと思ったら、

e0024554_20564893.jpg






















葉芽だった。

e0024554_20564810.jpg






















カゴノキ(鹿子の木)。
成長すると樹皮が鹿の子模様になるらしい。

分からなかった事が分かると、
それだけで嬉しい。
カゴノキだったら「葉 芽 細長い」
で、画像検索すればイイ。
本当にネットさまさまだ。





[PR]
by myuyama | 2018-05-06 21:27 | 自然 | Comments(0)