キモいものたち


今朝はなぜか、キモいものに、
遭遇することになった。

まずはコチラ。

e0024554_20401514.jpg























マムシグサにしては大き過ぎる。
私の胸くらいまで丈がある。

続いてコチラ。

e0024554_20401470.jpg











 



葉に実の様な丸いものが沢山。
葉が丸まってしまっている。
一体何なんだ?

どうやらこれは「虫こぶ」らしい。
その名もタブノキハウラウスフシ。
(この木がタブノキかどうかは分からない)

虫が葉に付いて、
アミノ酸や植物ホルモンを分泌し、
葉の細胞を増殖し、変型させてしまう、
というのだ。恐ろしや〜。

という事は、
先日、ハナイカダだと思っていたのは、
虫こぶだった可能性が高い。

e0024554_22095417.jpg











 中に虫がいるか確かめる?



この滴型の虫こぶもネットに出ていた。

最後は閲覧注意。

e0024554_20401508.jpg











 なんてシュールな。



なかなか衝撃的なこの方は、
ルリタテハの幼虫だって。

こんなに美しくなるのね。
(画像はお借りしました)

e0024554_20402655.jpg
















お口直しに、柿の花を。

e0024554_20401505.jpg















実は、これが柿の花だと分かるまで、
かなり時間がかかった。

毎日、知らないことだらけ〜。






[PR]
by myuyama | 2018-05-07 23:00 | 自然 | Comments(0)