アライグマ出没


早朝、外で「キュルキュル、キュルキュル」
という音がしているので、
鳥かと思って窓から庭を見たら、
獣らしきものが歩いていた。
タヌキだ。しかも二匹。

下の畑の方に降りて行って、
姿が見えなくなったけれど、
まだ近くに居るかもしれない、
とデジカメ持参で外に出た。

まだ近くで音がしたので、
斜面を覗くと、顔を出した。
タヌキではなく、アライグマだ。

アライグマは凶暴で、
触ったりすると襲って来るので、
見かけたら、十分に気をつけるように、と、
市の広報でも通達されている。

顔は可愛いけれど、
襲われたら大変。
外に居たお隣りの飼い猫さんも、
家の中に入ってもらった。

二匹は下の畑に消えて行った。

数分前の出来事で、
珍しい光景だったけれど、
ちょっと怖かったので、
まだ胸がドキドキしている・・・









[PR]
by myuyama | 2018-06-16 07:14 | 自然 | Comments(2)
Commented by tenshinoringo at 2018-06-16 08:00
まだ子供っぽい感じがしますね。好奇心旺盛なお年頃なのかな。
無闇に人や猫を襲うことは無いですけど、怖がらせたり脅かしてしまうと凶暴になります。向こうも命懸けなので仕方ないですよね…。
Commented by myuyama at 2018-06-16 18:51
> tenshinoringoさん
二頭というより、二匹って感じの大きさでした。やっぱり子供なんだ・・・
唸りながら取っ組み合っていたので、怖かったんですけど、
じゃれて遊んでいただけだったのね、きっと。