2008/05/17(Sat) ノラや

e0024554_18564215.jpg

我が家のカンボツ(♀)のエサを狙って、
毎日(毎食?)やって来る野良ネコくん。

彼の目線の先にはカンボツが。

目的はエサなのか彼女なのか、知る由もないが、
ヘンなしゃがれ声を出しながらウロついている。

庭に居るのを見つけたので、窓越しに呼んでみた。
振り返ってしばらく考えていたが、
そそくさと裏山に逃げ帰った。

愛情を受けたことがない野良は、
目がつり上がって、貧相な顔をしているが、
手名付けて飼い猫になると、
表情が柔らかくなり、可愛らしい顔になってくる。

人間を含め、動物はみんな同じだ。
[PR]
by myuyama | 2008-05-17 19:04 | Comments(2)
Commented by KiKi☆ at 2008-05-17 21:07 x
おぉ~猫も表情が変わってくるんですね!
野良ちゃんでも、やっぱり本当は愛情に飢えているんですね(T T)
その野良ちゃんは、裏山に住んでいるのですか?
ところで、今Masakoさんの所には、何匹の猫ちゃんが暮らしているのですか??
Commented by myuyama at 2008-05-17 23:21
KiKi☆さん、この野良クン、どこに住んでいるのか分かりませんが、
いつも山から降りて来て、山に帰って行きます。
野良でも、こちらが愛情を示せば、伝わるような気はします。
飼いネコは、生命力の強さでは彼等には完敗ですね。
ヒトの愛情を受け、ヒトに愛情を示すことが、生きる術のようです。
今年の初めは四匹いたのですが、今ではカンボツ一匹です。
外で飼っているので、どこかへ出掛けて帰ってこないことも多いんです。