2008/06/05(Thu) 花壇リポート4

e0024554_13343438.jpg

宿根バーベナは濃淡2種類の紫。
昨日の晴天で、沢山の花が開いた。
この色の組み合わせは、かなり好き。

e0024554_13344548.jpg

パプリカの苗はすくすくと育って、
ポットの中で窮屈そうだったので、一本ずつに分ける。

本当にあのパプリカが出来るのだろうか。
全然信用してない私・・・(笑)

e0024554_13345639.jpg

隣りの生け垣に咲いていた花。
2色で珍しいなぁ、と思って調べたら、
「スイカズラ(吸い葛)」という樹だった。
砂糖が貴重だった昔はこの蜜を吸ったらしい。
英語でも「honeysuckle」という名前がついている。

そして、花の色が白から黄色へと変化する、と書いてあった。
へぇ〜、ホントに知らないことばっかりだ。
[PR]
by myuyama | 2008-06-05 13:48 | Comments(2)
Commented by ぷりん at 2008-06-06 16:51 x
宿根バーベナ、かわいいですねー!この色、私も大好きな色です!
もし、うちにも庭があったら、野の花が優しく揺れている。。。ような雰囲気の庭にしたいなぁ。
まさ子さんの花壇はまさにそんな感じですね。いいなぁ(^^)
やっぱり地球と根っこが繋がってるほうがいいです(爆)

昔、因幡晃という歌手が歌ってヒットした曲「忍冬」 これもスイカズラと読みますね。

サビの部分の「忍という字は難しい。心に刃を乗せるのね。時々心が痛むのは
刃が暴れるせいなのね」という歌詞が好きでした(笑)

そうそう、アーティチョークの花が開いたところの画像ありますか?
見たことないから是非見てみたいです!
Commented by myuyama at 2008-06-06 19:24
ぷりんさん、そんな風に言って頂けると嬉しいのですが、
本当に「そのまんま」な花壇なんですよ〜。
草花たちが私の為に頑張ってくれている、みたいな・・・(笑)

忍冬、という言い方もあるんですね。
曲のタイトルにもなっているとは全然知りませんでした。
歌詞がしぶくてイイですね。

アーティチョーク、まだ咲いてないんですけど、
よくよく見たら、蟻ンコが一杯たかっていて、
蕾の中が黒くなってきてるんです。やっば〜い感じです。
それでも咲いたら、写真載せますね。