2016年 03月 19日 ( 1 )

e0024554_23322771.jpg
田舎では、摘み草は立派な食材です。
新鮮で美味しくて、しかもゼロ円。
通り行く車からの視線など、気にしていられません。
私はいつも朝ジョグの帰り道に摘ませて頂きます。

e0024554_23322061.jpg


















セリは真っ盛りで、セリ蕎麦はサイコーなのですが、
あいにく蕎麦を切らしているので、
今日は三つ葉を頂戴し、味噌汁に入れました。


ヨモギ、タンポポの葉、カラスノエンドウなど、
食べられる野草は沢山あります。
そう思って見てみると、また面白いもので、
つい下ばかり見て走ってしまいます。

e0024554_23322972.jpg











お米は秋田の友人が低農薬で作っている、
『ほたる夢良(むら)』を玄米で頂いています。
精米して出る糠はとっておいて、
糠床にしたり、お菓子に入れたりします。

これは米糠キャロブバーです。
くいしんぼさんのレシピで作りました。
小麦粉や砂糖は使っていません。
キャロブパウダーというのは、
いなご豆のさやを乾燥させ、煎り、粉末にした物。
不思議なことに、色も味もココアにそっくり。
食物繊維やミネラルが多く、甘みが強いので、
砂糖を使わなくても、十分甘くなります。

最近、食品ロスの問題に興味があり、
できるだけ食材を無駄にしたくない、
と思っているので、
ある物で工夫するようにしています。
食べられるのに捨てられている食べ物が、
一体どれだけあるのか・・・
それについては追々書く事にします。

明日は何を摘もうかな・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]