2018年 08月 05日 ( 2 )


ツバメ。

e0024554_22432285.jpg
















珍しく、近づいても逃げない。

e0024554_22432261.jpg

















飛ぶ姿は一番美しいと思う。

e0024554_22561845.jpg

















いつも走っているのは、
見渡す限り稲田、という場所。

e0024554_22432229.jpg


























稲刈りの時期を前に、
農機の搬入口は、
きれいに草刈りがされている。

e0024554_22432704.jpg


















これらは人が食べる米だろうか?

e0024554_22432323.jpg

















こうした農機で刈るのは、
牛の飼料米。

e0024554_22432741.jpg
















一台目で刈り取って、
二台目でロール状にまとめる。

e0024554_22432210.jpg

















そして、白いビニールで巻かれ、
牧場に運ばれて行く。

e0024554_22432219.jpg
















今朝、見つけたのは、
古代米の小さな田んぼ。

e0024554_22432326.jpg

















遊喜栽培、とシャレている。

e0024554_22432377.jpg

















田んぼの近くにはミソハギ。

e0024554_22432236.jpg

















慌てん坊の彼岸花。

e0024554_22432772.jpg





























[PR]

稲刈りを直前に、
最後の水をあげるのだろうか?
水路はどこも賑やかだ。
お隣りのケリー君も。

e0024554_20544077.jpg

























田んぼの脇に玉すだれ。

e0024554_20543902.jpg

























昼顔。

e0024554_20544005.jpg

















防火用水にはナゼか金魚。

e0024554_20544021.jpg

















青柿。

e0024554_20543985.jpg

























このピンクの花たちは、

e0024554_20543920.jpg

















ナツズイセン(夏水仙)。
葉が無いのは彼岸花と似ている。

サギが居たのだけれど、
飛んで行った。

e0024554_20543912.jpg
















その先にはサギと、
サギにそっくりなものが
立っていた。

e0024554_20543955.jpg

































[PR]