カテゴリ:自然( 384 )


飼料米ロールがコロンと。

e0024554_22551612.jpg

















なぜ一つだけ?

e0024554_22551696.jpg

























こちらはまだ収穫前。

e0024554_22551661.jpg

















白鷺が沢山いて、
飛んで行った先は・・・

e0024554_22551631.jpg

















集団サギ。

e0024554_22552244.jpg













 白鷺のなる木



エノコログサは秋の気配。

e0024554_22551568.jpg

















銀杏がたくさん。

e0024554_22551632.jpg

















e0024554_22551650.jpg

























シオカラトンボの♀。
e0024554_22551663.jpg

























別名ムギワラトンボ。
老熟してくると、
眼が青くなるんだって。
オバアちゃんって事?

e0024554_22551501.jpg

























まだまだ暑いけれど、
朝の風には明らかに秋を感じる。

e0024554_22551638.jpg






















[PR]

全然動かないアゲハ。
このヒトも欠けている。

e0024554_23160250.jpg

















羽を乾かしているのかな。

e0024554_23160254.jpg

















湿度が高いせいか、
キノコだらけ。

芝生の上に白いやつ。
ササクレシロオニタケ?

e0024554_23160358.jpg

















ヒョロっとしたやつ。

e0024554_23160253.jpg

























畜産農家の堆肥。

e0024554_23160398.jpg

























e0024554_23253890.jpg

























草むらには、
食べられそうなやつ。

e0024554_23160331.jpg

























これはちょっと食べたくない。

e0024554_23160389.jpg

























キノコ図鑑を見ても、
名前が全然分からず、
お手上げ。

おしまいに、
ミケさん三体。

e0024554_23160436.jpg

















e0024554_23263921.jpg

















e0024554_23160675.jpg
[PR]

稲刈りが始まっている。

e0024554_19313802.jpg

















一面黄金色に染まって・・・
という訳でもなく、
パッチワークの様に、
区画によって色が違っている。

e0024554_19313981.jpg

















台風の風で、
よく実っている稲ほど、
倒れてしまった。

e0024554_19314243.jpg

























サギも忙しいらしい。

e0024554_19313805.jpg

















我が家の前の田んぼは、
コシヒカリ「いすみっこ」とある。
調べてみると・・・

e0024554_19313775.jpg

















『いすみっこ』は、
農薬や化学肥料を全く使用しないで
栽培されており、
特別栽培米(化学合成農薬・化学肥料栽培期間中不使用)
という規格にあたります。
(「いすみっこ」のHPより)

牛の飼料米ではなく、
ヒトが食べる米なのね。
いすみ市の全13小中学校の給食では、
ご飯はすべて、この米だそう。

e0024554_19314258.jpg

















まだまだ青いところも多い。
しばらくはまだ、稲を楽しめそう。







[PR]

雨なのでジョグは休み。

昨日撮った写真と、今日読んだ記事が、
不思議と繋がった話を。

電柱のステイに草がよじ上っていた。

e0024554_18385477.jpg


























ヤブガラシだったのだけれど、

e0024554_18385515.jpg

























ヤブカラシを退治する方法について、
今日、たまたま記事を読んだ。

伸びた蔓を丸めて、地面に置き、
「あなたの役目は終わったよ。お疲れさまでした」
と声を掛ける、というもの。抜いたりはしない。

e0024554_18574379.jpg














  画像はお借りしました。


「何それ?」とはじめは思ったが、
記事をよく読むと、なかなか魅力的な内容だった。

ネットで検索すると、
矢野智徳さんの「大地の再生講座」で、
教わったという記事が沢山ヒットする。

雑草にも役目があって、
その役目を終えたと草が思えば、
自然に姿を消してくれる、らしい。

どこかで見つけたら、試してみたい。




[PR]

面白い稲刈り跡を見つけるのが、
最近のブーム。

e0024554_23110506.jpg

















上空から見たら、
パッチワークの様だろう。
ドローンを飛ばしたい。

e0024554_23110522.jpg
















赤トンボが居た。

e0024554_23110565.jpg

















拡大したら全身真っ赤。
眼まで赤い。

e0024554_23110523.jpg

















ショウジョウトンボ(猩猩蜻蛉)、
というらしい。
猩猩というのは、
中国の酒呑みの妖怪なんだって。
顔が赤くなるから、かな。

こちらはショウリョウバッタ(精霊蝗虫)

e0024554_23110570.jpg

























盂蘭盆の事を精霊会と言い、
その頃に現れる事から付いた名前らしい。
ブーンと飛んで来て、ココに止まった。

蓮の花が開き切っていた。

e0024554_23111125.jpg

























シャワーヘッドが見える。
何とも美しい。

e0024554_23111177.jpg

















ガマの穂。

e0024554_23110408.jpg

























カラスウリ。
まだ瓜坊だね。

e0024554_23110427.jpg

























橋から川面をのぞいたら、
白鷺が沢山居た。

e0024554_23111137.jpg

























この微妙な距離感は一体・・・?

e0024554_23111192.jpg

























毎日、愉快なものたちに、
出会える事に感謝!







[PR]

ツバメ。

e0024554_22432285.jpg
















珍しく、近づいても逃げない。

e0024554_22432261.jpg

















飛ぶ姿は一番美しいと思う。

e0024554_22561845.jpg

















いつも走っているのは、
見渡す限り稲田、という場所。

e0024554_22432229.jpg


























稲刈りの時期を前に、
農機の搬入口は、
きれいに草刈りがされている。

e0024554_22432704.jpg


















これらは人が食べる米だろうか?

e0024554_22432323.jpg

















こうした農機で刈るのは、
牛の飼料米。

e0024554_22432741.jpg
















一台目で刈り取って、
二台目でロール状にまとめる。

e0024554_22432210.jpg

















そして、白いビニールで巻かれ、
牧場に運ばれて行く。

e0024554_22432219.jpg
















今朝、見つけたのは、
古代米の小さな田んぼ。

e0024554_22432326.jpg

















遊喜栽培、とシャレている。

e0024554_22432377.jpg

















田んぼの近くにはミソハギ。

e0024554_22432236.jpg

















慌てん坊の彼岸花。

e0024554_22432772.jpg





























[PR]

稲刈りを直前に、
最後の水をあげるのだろうか?
水路はどこも賑やかだ。
お隣りのケリー君も。

e0024554_20544077.jpg

























田んぼの脇に玉すだれ。

e0024554_20543902.jpg

























昼顔。

e0024554_20544005.jpg

















防火用水にはナゼか金魚。

e0024554_20544021.jpg

















青柿。

e0024554_20543985.jpg

























このピンクの花たちは、

e0024554_20543920.jpg

















ナツズイセン(夏水仙)。
葉が無いのは彼岸花と似ている。

サギが居たのだけれど、
飛んで行った。

e0024554_20543912.jpg
















その先にはサギと、
サギにそっくりなものが
立っていた。

e0024554_20543955.jpg

































[PR]

雲が多くて陽射しは無いものの、
湿度が高く、蒸し暑い。

e0024554_23104265.jpg

























稲刈りは進んでいる。
委託の業者が大きな農機で、
あっと言う間に刈ってしまう。

e0024554_23104220.jpg

















飼料米の場合は、
刈ったままクルクルと丸めて、
ビニールでラッピングし、
運ばれていく。

e0024554_23104242.jpg

















小学校に植わっているのは、
桜だけだと思ったら、
実のなる木があった。

これはクルミ。

e0024554_23104180.jpg

























こちらは何だろう?

e0024554_23104244.jpg

























ヒマワリ畑が増えている。

e0024554_23104154.jpg

























アゲハチョウ。
下の方が破れちゃって、
せっかくキレイなのに。

e0024554_23104145.jpg

















謎のイモ刺し。
以前とは別の場所にも。

e0024554_23104127.jpg

























二個刺し。

e0024554_23104128.jpg























どういう効果があるのか、
真相は未だ分からず・・・









[PR]

今朝の雲。

e0024554_00144348.jpg

























稲刈りは進んでいる。

e0024554_00144387.jpg
















機械の模様。

e0024554_00144339.jpg
















e0024554_00144349.jpg

























サルスベリ(百日紅)が花盛り。

白い花。

e0024554_00144290.jpg

















蕾。

e0024554_00150082.jpg

















赤い花。

e0024554_00144267.jpg

























e0024554_00144281.jpg
























蕾。

e0024554_00150030.jpg

















ナガコガネグモ。

e0024554_00144275.jpg

























猫さんたち。

e0024554_00144307.jpg
















e0024554_00150042.jpg

















今日も危険な暑さ。
熱中症には、お気をつけて。






[PR]


ピーカンと言うに相応しい、
雲一つない青空。

飛行機がハッキリ。

e0024554_00141489.jpg

























影もクッキリ。

e0024554_00141418.jpg

























稲刈りを済ませた田が、
日々増えている。

e0024554_00141438.jpg
















稲刈り後には鳥が来る。
カラスだけかと思ったら、
サギも居た。

e0024554_00141497.jpg
















この梨は農園ではなく、
一般のお宅の庭にある。

e0024554_00141453.jpg

















だいぶ大きくなって来た。
この辺りの特産品でもある。

e0024554_00141430.jpg

























果実と言えば、このプルーン。
(月が向こうに見えます)

e0024554_00141451.jpg

























持ち主は採る気配なし。
このまま、落ちてしまうのだろうか・・・






[PR]