カテゴリ:季節( 23 )


畑で籾殻を燃やしている。

e0024554_18370044.jpg

















燻炭を作っているのだと思う。

e0024554_18422257.jpg

















こちらは庭で「はざかけ」

e0024554_18365948.jpg

















自宅用のお米かな。

e0024554_18370026.jpg

















猫さん二匹。

e0024554_18370016.jpg

















朝デート中?

e0024554_18370072.jpg

















e0024554_18370029.jpg

















ゴメン。
e0024554_18365985.jpg

















e0024554_18370008.jpg

















お邪魔して悪かったワ。








[PR]

旅から帰って来たら、
彼岸花が咲いていて、
季節が過ぎている事に気付いた。

e0024554_21464392.jpg















e0024554_21464420.jpg

























e0024554_21464388.jpg

























e0024554_21464394.jpg

























e0024554_21464361.jpg

























萩の花も咲いている。

e0024554_21470005.jpg

















カラスウリも色づいていた。

e0024554_21470097.jpg

















烏がなぜか集まっているし、

e0024554_21465963.jpg

















田んぼには白鷺の姿ばかり。

e0024554_21470096.jpg

























e0024554_21470071.jpg

























やっと葛の花にも出会えた。

e0024554_21464364.jpg

























ミケさん。

e0024554_21470065.jpg

























美人さんです。

e0024554_21470085.jpg
























もうすぐお彼岸。




[PR]

暑さが戻って来た。

e0024554_23515593.jpg

















ひまわり畑の名残り。

e0024554_23515597.jpg
















e0024554_23515540.jpg

























川の白鷺。

e0024554_23515567.jpg

























キレイに刈り残されて。

e0024554_23515565.jpg

















明日も暑いようだ。
バテないようにしないと。





[PR]

夏が急ぎ足で、
去ろうとしている。
そんなに急がなくても・・・

カラスウリの花。
萎み損なっているのは、
もう元気がないからか。

e0024554_00104796.jpg

















全開している姿は、
やっぱり見れなかった。
夜になると忘れてしまうから。

e0024554_00104715.jpg

















堰の端の草むらに、
ピンクの小さな花。
葛の花に形が似ている。

e0024554_00104749.jpg

























コマツナギ(駒繋ぎ)らしい。
茎が丈夫で、馬を繋ぐのに使ったから、
というのが由来。

e0024554_00104732.jpg

















その隣りに蝉の抜け殻。
でも何かヘンだ。

e0024554_00104772.jpg

























どうやら羽化に失敗したらしい。
ちょっと切ない。

e0024554_00104762.jpg

























抜け切れなかったんだね。
でも、アナタの事は、
少なくとも私は知っている。

e0024554_00104861.jpg

















夏から秋へ、
季節の変わり目は、
少々おセンチになりがちだ。

e0024554_00104859.jpg

























天下無敵の暴れん坊に成長した、
トニー君。
登ったはいいが・・・
頑張んなさい。




[PR]

ヒンヤリとした風が、
少し肌寒いくらいの朝。
夏の終わりを告げている?

e0024554_22295113.jpg

























空がすごいことになっている。

e0024554_22295102.jpg

















稲の海。

e0024554_22293877.jpg
















e0024554_22293832.jpg
















白いロールがあちこちに。

e0024554_22293728.jpg

















見上げれば雲、雲、雲。

e0024554_22295155.jpg

















ヤマボウシの実が色づき始めた。

e0024554_22293781.jpg

























シギらしき姿。

e0024554_22293719.jpg

























クチバシの長さが分からないけれど、
以前にも見たチュウシャクシギかな。

e0024554_22293797.jpg

























このあと、細いあぜ道を、
歩いて行ってしまった。

e0024554_22293704.jpg

























堰のカイツブリの巣は、
まだ健在。

e0024554_22293717.jpg

















お母さん、しっかりね。

e0024554_22293637.jpg

















今年の夏は暑かった〜。

e0024554_22295139.jpg





























[PR]

少々曇り気味。

e0024554_18360838.jpg























桜の花が終わった途端に、
新芽がスゴイ勢い。

e0024554_18360730.jpg











 竹の新芽



枯れてしまった様な枝の先が、
ちゃんと芽吹いている。

e0024554_18360791.jpg















これがまた妙な形ばかりで、
どれも新鮮。

e0024554_18360174.jpg















e0024554_18360712.jpg















e0024554_18360002.jpg











 アカメガシワ



梨の花。

e0024554_18360895.jpg















農家の梨畑は鳥除けのネットがしてあり、
中は見えないが、
ここは一般のお宅の庭なので、
花も楽しめる。

ムラサキケマン
e0024554_18360119.jpg















ハハコグサ
e0024554_18360079.jpg















バルボコジューム
e0024554_18360031.jpg



















 水仙の仲間らしい



コジュケイ
e0024554_18360011.jpg












ベニシジミ
e0024554_23431244.jpg














ナミテントウムシ
e0024554_18360036.jpg















寄り道ばかりしているので、
全然トレーニングにはならないけど、
いいのいいの、
色んな生き物に出会えるだけで、
有り難いんだから。






[PR]

四月に入ったら、
にわかに、田んぼが賑やかになって来た。

農機が入って、

e0024554_22582757.jpg



















堰から用水路を通じて、

e0024554_22582844.jpg















水が引かれる。
とたんにカエルが鳴き出す。

e0024554_22582793.jpg















ハウスの中では、

e0024554_22582797.jpg














苗の準備。

e0024554_22582732.jpg














軽トラが走り回り、

e0024554_22582761.jpg














老夫婦が土手を直していたり。

e0024554_22582834.jpg















田植えに向けて着々と。
この賑やかさは春の風物詩。







[PR]

今朝は雲から朝日が顔を出した。

e0024554_23460780.jpg














まだまだ桜は咲き誇っているけれど、
私の桜週間は今日まで。
まだ観ていない桜スポットへ。

e0024554_23460650.jpg














丘の上にある公民館。
その周りには沢山の桜がある。

e0024554_23475239.jpg















e0024554_23460674.jpg















e0024554_23460765.jpg














日曜日の今日は、
堰で釣りをしている人が居た。

e0024554_23460698.jpg















立派な一本桜を毎年愛でる。

e0024554_23460709.jpg























e0024554_23460641.jpg














行き帰りの道にも。

e0024554_23460799.jpg















e0024554_23460725.jpg























白い花の場合は葉が緑。

e0024554_23475333.jpg















ピンクの花は葉が赤い。

e0024554_23475302.jpg























百舌がうそぶいて、大声で鳴いていた。

e0024554_00060785.jpg















遠くに万木城の展望台が見える。
桜もぼんやりと。

e0024554_23475305.jpg















堰の端の桜は絵になる。

e0024554_23460776.jpg















桜の木が大きくなって来たのか、
天候が影響しているのか、
今年はどこへ行っても、
豪華に花を咲かせている。

十分に楽しませてもらって、
有り難いような、
申し訳ないような・・・
そんな桜週間だった。





[PR]

部屋の中に赤い光が入り込み、
こんな朝日で今日も始まった。

e0024554_21305606.jpg















昨日の強風で、だいぶ散ってしまったかと、
心配したけれど、なんのなんの。
まだまだ堪能できる。

e0024554_21305677.jpg














遠目でも、わ〜っと喧しいほど、
呼んで来る。
はいはい、分かりました、
と近づく。

e0024554_21305666.jpg














ジョグコースの行く先々で、
待ち構えている。

e0024554_21305652.jpg















e0024554_21305618.jpg















e0024554_21305633.jpg















e0024554_21305561.jpg























e0024554_21305531.jpg














家に最も近い桜は、
大木だけれど、
咲くのかどうか、分からなかった。

e0024554_21305506.jpg






















沢山でないけれど、今年も咲いた。
それも遠くから見ないと分からない。

生きていてくれてありがとう。

桜週間も明日で終わり、かな。






[PR]
水を張った田んぼは美しい。

e0024554_21360886.jpg























e0024554_21360857.jpg























七十二候で今は、
桜始開 さくらはじめてひらく
まさにその通り。

e0024554_21360830.jpg















毎日、新鮮な驚きがある。
同じ桜は一つとして無い。

学校には桜。

e0024554_21360757.jpg























ここは養護学校で、
入口に電車が置いてある。

e0024554_21360741.jpg















丘の上の校舎までは桜並木。

e0024554_21360730.jpg















お城橋は何度来てもイイ。

e0024554_21360895.jpg














通学の自転車が居れば最高だけど、
春休みだから仕方ない。

e0024554_21360888.jpg














どうして日本人はこんなに桜が好きなのか。
う〜ん、平和な証拠かも。














[PR]