ここ数年、こうした看板を目にする。
「採種ほ場」とある。

e0024554_18591422.jpg














「ばか苗病」という稲の病気があり、
(水稲の中で増殖するカビの一種)
ほ場近くでそれが発生した場合、
種子として認められない、
という規定が千葉県ではあるらしい。
ここでは採種しますから、
近くでばか苗を見つけたら、
必ず抜いて下さい、と書いてある。

e0024554_18591487.jpg















苗の元に付いているこちらは、

e0024554_18591488.jpg























スクミリンゴガイの卵。
別名ジャンボタニシで、稲の害虫。
以前から、このピンクの粒々は何だろう?
と思っていたが、卵だった。
用水路にビッシリ張り付いていた時もあった。
色が鮮やか過ぎて、気味が悪い。

e0024554_18591485.jpg























こういうヒトたちが、
食べてくれるとイイんだけど。

e0024554_18591474.jpg















田んぼの隣では、
青々とした畑が。

e0024554_18591400.jpg















ケール(青汁の原材料)かな?
青虫並みに葉もの野菜を食べるので、
青汁は飲まないけれど。

e0024554_18591386.jpg















どこを眺めても、緑、緑・・・






[PR]

白いユウゲショウ(夕化粧)を、
初めて見た。

e0024554_23135593.jpg















隣町に住む方のブログで、
昨日、知ったばかり。
清楚だな〜。

e0024554_23135515.jpg















グミ (茱萸)

e0024554_23135408.jpg























キイチゴ (木苺)

e0024554_23135420.jpg















隣町のダムに車で出掛けた。

e0024554_23130677.jpg















農業用水に適する様に、
塩分調整をする為のダムらしい。

e0024554_23130637.jpg















見た目は大きな溜め池。

e0024554_23130576.jpg















そして・・・・

e0024554_23130549.jpg















カモ、カモ、カモ〜ン!!

e0024554_23130553.jpg















泳いでいたヒトたちも、
みんな岸に上がって、
のんびりしていた。

e0024554_23130551.jpge0024554_23130539.jpg







































近くの草むらに卵の殻が・・・
ここで孵ったの?

e0024554_23133185.jpg















人間も来ないし、
カモパラダイスだ。

e0024554_23130671.jpg














e0024554_23130678.jpg














e0024554_23141923.jpg















あ〜、面白かった。




[PR]

雨上がりで、まだ曇り空。
田んぼの脇に一本の無花果。

e0024554_22490398.jpg















アマガエルが隠れていた。

e0024554_22490364.jpg













堰にはガマさん。

e0024554_22490352.jpg















ようやく晴れ間が見えた。

e0024554_22490452.jpg
























今シーズン初の花たち。

ホタルブクロ。

e0024554_22490463.jpg















果たしてホタルは飛んで来るだろうか。

e0024554_22490415.jpg























タチアオイ。

e0024554_22490320.jpg























あちこちで元気な姿を
見せてくれるはず。

e0024554_22490491.jpg















いよいよ初夏。








[PR]

これから天気は下り坂になるようで、
湿った風が吹いていた。

e0024554_00341749.jpg























それでも、今朝は猫だらけ。
お散歩中のヒトたち。

e0024554_00332933.jpg














e0024554_00333037.jpg














e0024554_00333086.jpg














e0024554_00333026.jpg














e0024554_00333087.jpg











 隠れてもダメ



e0024554_00333083.jpg















e0024554_00333048.jpg















初めて見る草。
虫みたいな穂がぶら下がっている。

e0024554_00332923.jpg























コバンソウ(別名・タワラムギ)というらしい。
これが花なんだって。

e0024554_00332949.jpg













ザクロの花のオレンジ色は、
他の木には無い異彩を放っている。
毎年、この花を楽しみにしている。

e0024554_00332986.jpg















案の定、夕方から土砂降り。
明日は晴れるといいな。






[PR]

以前から気になっていた、
木の実のようなもの。

e0024554_22110931.jpg















何の木かも分からなかったが、
虫こぶについて調べていて、
偶然、知ることになった。

e0024554_22110920.jpg























クリタマバチという蜂が、
栗の新芽に産卵して出来た虫こぶ。
放っておくと木が枯れてしまう。

中国から日本に入って来た
このハチのおかげで、
1950年代には、日本の栗が、
深刻な被害を受けたらしい。

クリタマバチの天敵であるハチを、
輸入して、予防したんだとか。

昆虫も生きて行くのに、
色んな術を、
身につけるのか、
備わっているのか・・・


他にも出会った皆さん。

キショウブ(黄菖蒲)
e0024554_22110909.jpg















ザクロ(柘榴)の花
e0024554_22110975.jpg















アジサイ(紫陽花)
e0024554_22110935.jpg















ハコネウツギ(箱根空木)
e0024554_22111055.jpg















モミジイチゴ(紅葉苺)
e0024554_22111027.jpg















こうして並べると、
なかなかカラフルで楽しい。
キョロキョロしながら、
あっちこっちウロウロするから、
見つかるんだけど。
ヒトの少ない田舎だから出来る、
怪し気な行動の賜物。








[PR]

ジョグコースが幾つかあって、
体調や時間や天気などで適当に選ぶ。
あれはどうなったかな?
ネコに会えるかな?
などと目的を持って行く時もある。

いつも通っている道でも、
季節の移り変わりは早いので、
目新しいものが必ずある。

モミジやカエデには、
竹とんぼの羽みたいな、
翼果というものが付いている。

e0024554_18580358.jpg













遠くまで飛んでいけそうだ。
よく出来ているな〜。

e0024554_18580428.jpg













そして、このお花畑は?

e0024554_18580296.jpg













クリムゾンクローバーという、
イカした名前の花。

e0024554_18580351.jpg













ストロベリートーチとも言うらしい。
誰が種を蒔いて、花畑にしたんだろう。

e0024554_18580389.jpg













今朝の出会いで最高だったのは・・・

e0024554_18580328.jpg












タヌキ!

e0024554_18580317.jpg













日当りの良い草地で、
ぼーっとしていた。
こちらが動くと気付かれて、
逃げてしまうので、
ちょっと遠かったけど、動画で。
(ブレまくりますが、ご勘弁)



まだ子供ではないかと思う。
カラダが濡れていたから、
乾かしていたみたい。

この後、近づいたら、
案の定、草むらに走り去った。
自立したばかりで、
これから色々経験するんだろうな・・・
なんて、オバサンは勝手に、
思いを馳せたりするのであった。






[PR]

久々に晴れた。
空の色が優しい。

e0024554_23103774.jpg























花が終わって、次のステージへ。
植物は、その端境期。
ビフォーアフター特集。

オレンジの花
e0024554_23104599.jpg















e0024554_23103616.jpg












 果実の赤ちゃん


アメリカフウロ
e0024554_23104595.jpg























e0024554_23103790.jpg












 実、なんだって


ノビル
e0024554_23103680.jpg















e0024554_23103732.jpg




















 スゴイことになってる


キウイフルーツの花
e0024554_23103654.jpg















e0024554_23103606.jpg











 ウチには雌の木が無くて
  ざんね〜ん



橋から見つけたミケさん
e0024554_23103765.jpg



















 「お〜い」


e0024554_23103722.jpg



















 「ワタシデスカ?」



夕陽が田んぼに映えて。

e0024554_23103704.jpg
























今日もなかなか良い一日だった。








[PR]

三日間、雨続きで、
今朝も出掛けなかった。
おまけに寒い!
ヒーターをつけないと、
我慢できないほど。

最近、名前を知った植物。
タイトゴメ。
ビフォー
e0024554_23364423.jpg























アフター
e0024554_23351955.jpg















シキミ(だと思う)
e0024554_20294216.jpg















雨上がりには、
そこら辺の様子もまた、
変わっているだろう。
風も吹いたし、
散ってしまった花もあるかな・・・

先日、寺の上から堰を臨んだ。

e0024554_20401536.jpg















いつもはこの角度で見ている。

e0024554_23390167.jpg























思わぬ所に足を踏み入れて、
違う角度からモノを見るのは、
朝の密かなる愉しみ。







[PR]

カズラ(葛)は種類が沢山あって、
なかなか面白い。

スイカズラ。
白とクリーム色が並んでいる。

e0024554_20294231.jpg















同じ様に、二色の花のキンギンボク、
という木があって、よく似ている。
(画像はお借りしました)

e0024554_20365187.jpg















こちらはテイカカズラ。
花開くと香りが漂う。

e0024554_20294263.jpg















他にも赤い実が可愛らしい
サネカズラ実葛(ビナンカズラ美男葛ともいう)や
初夏にオレンジ色の花を咲かせる、
ノウゼンカズラ(凌霄花)などもある。

カズラに親しみを覚えるのは、
静岡出身だから・・・か?

昨日のこちらは、

e0024554_20294380.jpg















コンニャクイモの花と教えて頂いた。
超ビックリだ。

そして以前、ムレスズメと書いたこちらは、

e0024554_20294387.jpg















同じマメ科のエニシダ(金雀枝)だった。
疑心暗鬼だったのでスッキリ。

今朝は雨降りで走らなかったので、
明日こそ!







[PR]

今朝はなぜか、キモいものに、
遭遇することになった。

まずはコチラ。

e0024554_20401514.jpg























マムシグサにしては大き過ぎる。
私の胸くらいまで丈がある。

続いてコチラ。

e0024554_20401470.jpg











 



葉に実の様な丸いものが沢山。
葉が丸まってしまっている。
一体何なんだ?

どうやらこれは「虫こぶ」らしい。
その名もタブノキハウラウスフシ。
(この木がタブノキかどうかは分からない)

虫が葉に付いて、
アミノ酸や植物ホルモンを分泌し、
葉の細胞を増殖し、変型させてしまう、
というのだ。恐ろしや〜。

という事は、
先日、ハナイカダだと思っていたのは、
虫こぶだった可能性が高い。

e0024554_22095417.jpg











 中に虫がいるか確かめる?



この滴型の虫こぶもネットに出ていた。

最後は閲覧注意。

e0024554_20401508.jpg











 なんてシュールな。



なかなか衝撃的なこの方は、
ルリタテハの幼虫だって。

こんなに美しくなるのね。
(画像はお借りしました)

e0024554_20402655.jpg
















お口直しに、柿の花を。

e0024554_20401505.jpg















実は、これが柿の花だと分かるまで、
かなり時間がかかった。

毎日、知らないことだらけ〜。






[PR]